【毎月10万円/Lot】XM最大のスワップポイントが貰える通貨ペアはユーロトルコリラだった

XM

スポンサーリンク

Q.スワップ金利(スワップポイント)とは?

CurrencySwap

通貨ペアの金利差に応じて保有するだけで毎日付く利子のことだ。

 

通貨毎の金利は「政策金利」にほぼ比例する。

 

スワップ金利とスワップポイントは厳密には意味が異なるのだがFXでは混同して使われることも多い。

 

しかしながら「金利を〇〇円で受け取る」と言うと気持ち悪く感じる読者もおられるだろうからここでは「スワップポイントを受け取る」という表現に統一しておく。

 


 

さて、

政策金利の差がまるごと全てスワップポイントになるわけではない。

 

FX会社の取り分を引いて我々に提示される。

 

豪ドル円(AUDJPY)だとわずか100円(1Lotあたり)くらいのものだが世の中には恐ろしく高金利の銘柄もある。

 

南アフリカランド(ZAR)とトルコリラ(TRY)

f:id:tablet8:20180110020618p:plain

どちらも世界最高水準の高金利通貨である。

南アフリカランド6.50%
トルコリラ17.75%

(2018/08/11 現在)

 

これに金利が0%に近い超低金利の通貨を合わせるとその「金利差」と「通貨価格」に応じて営業日を跨ぐたびにスワップポイントが支払われる。

 

対南アフリカランドと対トルコリラの取引においてXMで可能な通貨ペアは米ドル(政策金利2.00%)とユーロ(政策金利0.00%)の2つになっている。(2018/08/11 現在)

 

そして、

ユーロ/トルコリラ(EURTRY)こそがXMにおいて”最大のスワップポイントを獲得できる”通貨ペアである。

f:id:tablet8:20180110021607p:plain

その額、なんと一日3345円。

(1Lot(10万通貨)あたりで計算)

 

これはわずか1営業日を跨ぐことで獲得できる金額である。

 

日本時間で朝の5時59分から6時にポジションを持ち越したときに支払われる。

(*冬時間では6時59分から7時となる)

 

さらに土日の取引が行われない調整として水曜日から木曜日を跨ぐときは3日分のスワップポイントが手に入る。

 

一ヶ月30日保有すればなんと10万0350円稼げることになる。

 

しかも、1Lot保有するのに必要な証拠金は888倍のレバレッジを掛ければたったの1万4000円でいい。

 

ただし注意点が一つ。

 

必ず売りポジションで持たなければならないということである。

 

買いポジションで持ってしまうと1Lotあたり毎日5296円取られてしまう。

EURTRY

現在のリアルな金額は以下のサイトから計算することが出来る。

スポンサーリンク

参考サイト

www.xmtrading.com

XM
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おにくをフォローする
Trading Book
全58ページT-Bookプレゼント

筆者の3年間のトレード経験と相場観の全てを詰め込んだ一冊。
負けトレードから勝ちトレードに変わる相場の見方を解説しています。

◎トレードルールの立て方が分かる
◎順張りと逆張りの使い方が分かる
◎驚異のラインブレイク手法を収録
◎筆者のトレード手法の公開

100名様限定でプレゼント中。
追記:10/19・11/26

スポンサーリンク
おにく式トレードラボ

コメント