Home

I hava a dream.

 

筆者には夢がある。

 

いつかこのブログが「FX初心者のバイブル」と呼ばれる日が来ること。

 

全ての読者が副業としてFXを選択できる能力を高められるようになることを。


自己紹介

自己紹介-おにく

2016年、20歳の夏。

FXを初めて1か月で10万円溶かした。

 

2017年、21歳の夏。

FXを独学で学びブログにまとめ始める。

 

2018年、22歳の夏。

ウェブデザインを独学で学びブログを更新。

FXはテクニカル派として月間700pips達成。

 

2019年、23歳の夏。

デイトレ→スキャへ。

スキャルピングってe-スポーツみたいやな。


トレードの変遷

graphic

最初の1年間は「退場」の連続。

 

まず、ファンダメンタルズ分析を調べつくしても勝てないことを悟る。

 

次に、テクニカル分析を調べつくしても勝てないことを悟る。

 

億トレーダーに出会い、相場観が変わる。

 

見るべき「視点」を変えれば今までのテクニカル分析が役に立つことを知った。

 

ファンダメンタルズ分析も組み込むことでトレードの精度を上げられることを発見。

 

日々、テクニカルとファンダを勉強中。

 

インジケータはエントリーではなく「環境認識」に使うものと知る。

 

ローソク足と値動きの微妙な形でエントリー出来るようになる

 

ローソク足には残らないティックの動きも実は面白い。

 

これを応用すればスキャに使えそう←今ここ。


相場観レポートプレゼント

厳密に言えば、手法はどうでも良い。

 

トレードに必要なのは手法ではなく、数分後の値動きを予測する”相場観”だ。

 

数分後の値動きが読めるようになれば、数時間後の値動きが読めるようになる。

 

相場観は”勘”ではない。

 

チャートには注目すべきポイントがいくつもある。

これに気付くか、どうかがプロと素人を分かつ。

 

詳細は公式LINEで配信中。

 

友だち追加